楽曲紹介

楽曲紹介

騙し舟/想い出横丁

1. 騙し舟
2. 想い出横丁
3. 騙し舟(オリジナル・カラオケ)
4. 想い出横丁(オリジナル・カラオケ)
2016年02月24日発売

※『騙し舟』
「消えてしまう恋と分かっていても、好きな人の傍で、いつまでも夢を見ていたい・・・」
そんな切ない女心と叶わぬ人生を舟に例えている
作詞:甲斐ゆたか
作曲:都志見 隆
編曲:都志見 隆

・DAM:2319-11
・UGA:2842-42
・JOYSOUND:682345

楽曲紹介

歌籠(UTAKAGO)

歌籠(UTAKAGO)
~甲斐ゆたか別れ歌を唄う~
1970年代の名曲を集めた究極のカバーアルバム
“別れの歌”をテーマに初のカバーアルバムを作成
甲斐のバックバンドメンバーも収録に参加
2016年01月27日発売

1.東京ブルース
2.希望
3.別れの旅
4.再会
5.暗い港のブルース
6.心もよう
7.忘れないわ
8.別離
9.今日でお別れ
10.冬の旅

楽曲紹介

白老(はくろう)

1. 白老
2. 羅臼の酒場
3. 白老(オリジナル・カラオケ)
4. 羅臼の酒場(オリジナル・カラオケ)

2014年08月27日発売

※『白老』
一人の女性を胸に抱き、老いてなお朗々と生きる
命の愛しさ侘しさを歌いあげた楽曲。
老いて人生を振り返り、気が付けばひとり寂しい
身上をつづる切なくも悲しい歌詞に、
希望の光を乗せて歌い上げる。
作詞:甲斐ゆたか
作曲:都志見 隆
編曲:都志見 隆

・DAM:2299-79
・UGA:2819-81
・JOYSOUND:314589

※『羅臼の酒場』
知床羅臼で海の女が酒場で生きて糧を乞う。
自らの運命を受け入れた強さ、そして切なさを歌う。
作詞:甲斐ゆたか
作曲:下村 耕史
編曲:道譯進太朗

・DAM:2309-78
・UGA:2822-26
・JOYSOUND:315935

楽曲紹介

あんたの磯笛

1. あんたの磯笛
2. 越後の涙
3. あんたの磯笛(オリジナル・カラオケ)
4. 越後の涙(オリジナル・カラオケ)
2013年01月09日発売

 

※一人の海女さんの人生を通し、
心の根源にある女性の強さ弱さをテーマにした命のバラード。
“歌詞で胸震わせ メロディーで心揺さぶる”
Amazon MP3 ダウンロードランキング1位実績。
人気名曲試聴ランキング5位実績。

作詞:甲斐ゆたか
作曲:都志見 隆
編曲:都志見 隆

・DAM:2281-82
・UGA:1189-72
・JOYSOUND:724402

※一年の大半を雪の中で暮らす雪国
生活の中に深くかかわってきた雪
雪が見ていた様々な別れ
越後に降る雪を涙に例え 別れの寂しさを
雪の静けさになぞらえる
越後平野の壮大な景色を彷彿させるアレンジは
聴く人の胸深く叩き 感動を覚えずにはいられない

作詞:甲斐ゆたか
作曲:都志見 隆
編曲:都志見 隆

・DAM:5049-54

楽曲紹介

赤い終着駅

1. 赤い終着駅
2. 水鏡
3. 赤い終着駅 (オリジナル・カラオケ)
4. 水鏡 (オリジナル・カラオケ)
2011年08月24日発売

※最果ての終着駅。そこで暮らす人々の
切ない思いを歌にした作品。
全国演歌歌謡曲有線放送13週連続上位に
ランキングし、各地のカラオケコンクールや
大会で良く歌われ、カラオケファンに
現在も根強い支持を受けている。

作詞:甲斐ゆたか
作曲:佐藤  雅一
編曲:野田 ユカ

・DAM:2142-50
・UGA:1189-07
・JOYSOUND:111314

※長い間ふさがれた気持ちを不意に届いた一通の手紙が、
雪を溶かすように解いていった。
遠い遠い想い出と一緒に胸にしまっていた恋が、
春に渡る風と共に帰ってくる。
明日から歩いて行ける。。。

作詞:甲斐ゆたか
作曲:佐藤 雅一
編曲:野田 ユカ

楽曲紹介

雨のワルツ

1. 雨のワルツ
2. 白い季節
3. 雨のワルツ (オリジナル・カラオケ)
4. 白い季節(オリジナル・カラオケ)

 

もうあれから、10年になるでしょうか。
小雨の降る日曜日に、奈良県桜井市の「長谷寺」に訪れました。長い階段を登り切った本堂から、横に通じる細長いゆるやかな坂道の両脇に、腰の高さまである紫陽花が、行く道を埋めるように咲いていました。その中に、ひと際ひっそりと咲く白い紫陽花の花。
「真っ白な紫陽花の花 一片の この花びらに 愛しさではち切れそうな 心色 描いてみたい」
この詩が浮かんで参りまして「雨のワルツ」という歌を作りました。これが日本歌謡芸術協会の「会長賞」に受賞。その後、フリーボードレコードの大木綾子さんに歌い継がれ、全国へと羽ばたく事となりました。

※全国有線放送ランキング28位にランクインし、今でも6月になると、多くのカラオケファンに歌われております。作詞/作曲:甲斐 豊(ゆたか) 編曲:大場吉信

・DAM:1850-14
・UGA:4935-01
・JOYSOUND:138774

 

楽曲紹介

遠距離

歌:榊原 綾

 

~駅のホーム 日暮れて
自販機の明かり 淡く人の影
ぼんやり映している(1番)

~遠く離れ 暮らして
お互いの夢を抱き 想い出と
月日を分け合った(2番)

上記の歌詞で始まるこの「遠距離」
多くの若いファンから熱い支持を受けている。
結ばれない理由を問えば、切なくて悲しい・・・。
榊原綾の声は、鏡のように胸に反射し、透き通る泉のように響いてくる。

作詞:甲斐ゆたか
作曲:KOUICHI